高度な医療技術を持ったスタッフが担当する

医者と看護師

現代は男女共に、初婚年齢が上がっているため、不妊に悩んでいるカップルが増加しています。タイミング法や人工授精などの不妊治療を受けているけれど、なかなか赤ちゃんが授からず悩んでいる人が少なくありません。不妊は女性側だけでなく、精子の質が悪かったり、数が少ない場合でも妊娠させるのは難しくなります。横浜の専門クリニックでは、体外受精などの高度な不妊治療を行っています。体外受精は経膣から、専用の針を使って卵子を採取します。卵子を採取して体外で受精をさせてから、子宮に戻す方法です。体外受精は男性不妊で悩んでいるカップルにもお勧めの方法です。タイミング法や人工授精に比べると、高度な医療技術が必要なので、費用はやや高めになります。

治療方法について詳しく説明をします

医者と夫婦

30代、40代と年齢を重ねると、卵子や精子の質も下がってくるので、妊娠する確率が下がってきます。結婚を経験して、特に避妊をしていなくても、なかなか妊娠しない場合は、早い段階から不妊治療を始める必要があります。横浜の専門クリニックでは、カウンセリングや診察、検査に時間を掛けてくれるので、デリケートな悩みを相談しやすいです。横浜の専門クリニックでは、体外受精の治療方法や費用の相談が出来るので、安心して通院が出来ます。

衛生的な環境で治療を行います

カウンセリング

横浜の専門クリニックでは、なるべく体に負担の少ない体外受精を行っています。月経周期に合わせた治療を行う場合は、排卵誘発剤などを使用する場合もあります。多くの卵子を採取することで、妊娠する確率を上げることが出来ます。横浜の専門クリニックでは、衛生的な環境で治療が受けられるので、体のデリケートな人も安心出来ます。横浜の専門クリニックは、完全予約制になっており、プライバシーは厳守してくれます。信頼できる医療スタッフが担当してくれます。

最新の医療機器を導入しています

婦人体温計

横浜の専門クリニックでは、最新の医療機器を導入しているので、精度の高い検査を受けることが出来ます。卵巣や子宮などに異常が見られない場合でも、なかなか妊娠できないケースもあります。横浜の専門クリニックでは、安全性の高い体外受精の治療を行っています。採卵をする時は局部麻酔を行うので、痛みをほとんど感じないのが特徴です。妊娠する確率を高めるために、受精卵を子宮戻すのが特徴です。30代、40代以降のカップルはもちろん、20代の若いカップルにもお勧めです。横浜の専門クリニックでは、費用の相談もしやすいです。医療ローンを組むことが出来るので、毎月の負担を減らすことが出来ます。